だいだらぼうのつれづれぐさ
ようこそ!!だいだらぼうのページへ。本、映画、音楽、食べ物、子育て等々、「だいだらぼう」の気ままな日常を覗いてみて下さい。

プロフィール

だいだらぼう

Author:だいだらぼう
性別:男性
茨城県に生まれ、ご幼少時代を納豆浸けで過ごす。
最近まで埼玉でサラリーマンをしていたが、突如大暴走して会社を辞め、ただ今極貧生活を満喫中.。しくしく...。
現在、普通の貧乏に昇格するべくダラダラと奮闘中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 人気ブログランキング



カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀杏(ぎんなん)

銀杏(ぎんなん)をぎょうさん貰った。

先日、用事があって実家に戻ったら叔母さん夫婦にバッタリ会った。
聞くと親父のところへお土産を持って来たのだという。
「いいものあげるよ」
と、ウチにもお裾分けを頂けることになった。
で、渡されたものは、スーパーのビニール袋いっぱいに詰まった銀杏(ぎんなん)。
なんでも叔父さん(ダンナさん)が銀杏(ぎんなん)を集めるのがとにかく大好きで秋ともなれば、市内の銀杏スポットを周り歩いて集めているのだと言う。朝一番に出かけて収穫するのだそうだ。

スーパーの袋いっぱいも頂いてしまうとなんだか申し訳ないので、
「ウチは少しでいいから、他にも配ってあげて」
と言うと、
「他に配る分も既に用意してある」
との返事。

見せてもらうと車の中に同様の袋いっぱいの銀杏(ぎんなん)が10袋近くあった。
もう銀杏名人と呼ぶしかない。

おもしろいのは、そんな叔父さんが朝一番に起きて銀杏スポットに行くと、もう既に拾われた後だった、ということも度々あるんだとか。
どうやら、別の腕っこき銀杏ハンターが他に何人もいるらしい。

頂いてすごく嬉しいのだが、ちょっと困った事もある。
この前、TV番組で、銀杏(ぎんなん)は、あまり食べ過ぎてはいけないと放送していた。(1日にMAX4個ぐらいだそうな、今まで知らないから10も20も食べていたが…)

うちでは、だいだらぼうしか食べないんだよねぇ…。
完食する日はまだ遠い…。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


腱鞘炎になった

最近、左手親指の付け根の辺りに違和感があり、度々引きつれるような痛みが出るようになった。

なんだろう、変にねじったりしたかな?まあいいや、そのうち直るだろうとタカをくくって暫く放っておいたら、先日トイレに入って内鍵(ダイヤル状のレバーをグルッと180度回すヤツ)を閉めようとした瞬間激痛が走って親指がロックしたように動かなくなった。
ゲゲッ、まずい!!何とかしようともがいていると、コキッという感じで引きつった指が解放されまた動くようになった。
が、さすがにトイレに行く度に指が攣っているようでもしょうがないと近所の整形外科に…。
病院なんて行くの何年ぶりだろう。

で、触診したり、レントゲン撮ったりして頂いた結果、整形外科の先生曰わく、

「腱鞘炎です」
「……」


先生の話は続く。

「最近、指を頻繁に動かすような仕事はしませんでしたか?」
「いえ、特に心当たりは無いんですけども…」
「そうですか。う~ん、でも手の指は良く使いますから意識はなくともオーバーワークになってたりって事もあり得ますから」
「はぁ…」

このようなやり取りの後、塗り薬を処方してもらい(おぉ、成分はインドメタシンだ、聞いたことあるぞ)、毎日患部に塗ることに…。何かいっぱしの病人になった気分。

しかしながら、いくら考えても腱鞘炎になった原因が分からない。今までと生活習慣は殆ど変化が無い筈だが…。

ニョーボ殿にその事を話したら、バッサリと切り捨てられた。

「…、もう、トシなんじゃないの?」

悔しいが否定出来ない。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking



テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


あれれ、糊のふたがない

またしても、糊のキャップがなくなった。

我が家の娘達は工作好きだ。気が付くとお菓子の箱やら、牛乳パック、段ボールなどを利用して色々な芸術品(らしきもの)を作っている。巧みにハサミを使って紙を切り抜き、それを上手く貼り合わせて作品を作るのだが、そこで登場するのが接着剤(主に糊)だ。

ところが、困ったことに子供達が糊を使用した後、蓋が無くなる事が多く、チューブ型のの糊はそのまま放置され乾燥して出し口がカピカピに!
スティック糊(リップスティックの様に、回すとニューっと出て来るヤツ)は蝋燭状の柱に、事務用のりはメッシュ部が固まり、いくら胴体を押してもウンともスンとも出て来ない。

2人の娘達に、
「使った後、フタを閉めないのはだあれ?」
と、聞くと、2人とも
「私じゃないよ!」
と答える。
子供達の言葉を信用すると、我が家には誰も気が付かないうちにイタズラに糊のキャップを外し、これまた誰も気が付かないうちに疾風のように去っていく謎の人物がいるらしい。
だいだらぼうはこの謎の人物を「ミスターX」と呼んでいるが、こいつが四六時中現れて困る。
過去、使えなくなった糊は十数本。メッシュ型のヤツは、メッシュの部分を外してお湯で揉み洗いするとまた復活するので何度か再生措置をとったが、1度メッシュを外して洗っている最中に糊の入れ物自体をひっくり返されて中身がじゅうたんにベトリ…。
頭に来て、それ以来、再生措置をとるのは止めた。

「ミスターX」が現れなくなるのを気長に待つ根気もない親なので、何とか他にいい手はないかと考えていた矢先、

norio1


じゃーん。
どうでしょう。この糊は。キャップが無くならないようにアームが付いている。
100円ショップの勝利!!

しめしめ、これでもう悩まされることもないぞと思ったが、いや待てよ。
結局、無くならなくてもキャップを閉めなかったり、糊ごと無くなったりすれば一緒か…??

まだまだ、「ミスターX」との戦いは続く…。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


ガタックの素

ニョーボ殿と下の娘が幼稚園から工作を持ち帰ってきた。
一目見てビックリ!!
これが実に良く出来ている。木で出来たクワガタムシ、車輪が付いていて、転がすとクワガタムシの顎のはさみの部分が左右に開いたり閉じたりする仕掛けになっている。
何でも市内にご在宅の「木のオモチャを創る名人」に個々のパーツを作って頂き、親子の工作教室で完成品に組み立てたのだそうな。(木のプラモデルのようなモノだね)

kuwa01


kuwa02


鉄の釘は一切使用されておらず、車輪や顎の部分には木の杭を打ち込んで固定する。
さすが、名人の仕事。完成された現物を見る限りでは仮に「売り物」としても問題無いほどキレイな仕上がりだ。
とてもウチのニョーボ殿と娘が組立てたものとは思えない。「木」ならではの暖かさもある。

それにしても、このオモチャをジッと眺めていると腰のベルトのバックルにシャキーンと当てたくなるのは私だけだろうか…?
多分、(仮面ライダー)ガタックに変身は出来ないと分かってはいるのだが…。※


※毎週日曜朝8:00~テレ朝系 「仮面ライダーカブト」より


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


コンビニおでん

寒くなるにつれ、コンビニに行くとつい買いたくなってしまうものがある。
「おでん」と、「肉まん」がそれだ。
特に「おでん」はこの時期どのコンビニエンスストアでも力を入れているようで、色々なおでん種が揃っていて選ぶのも楽しい。

その「おでん」の売れスジ上位三位は順番に、

1位 大根
2位 玉子
3位 シラタキ


なんだそうだ。

これは、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなど大手のコンビニ店で何れも同じ結果らしい。(確かに自分もおでんを買う場合は、そんな感じで注文しまうなぁ…。まず、 大根と玉子は外さない。シラタキの代わりにコンニャクをたのむ事が多いかな。あと、つみれとガンモ、あぁキリがない…。)

秋葉原では、おでんの自動販売機も出現した。
だいだらぼうも別用で秋葉原に行ったときに確かに駅近くにあった自販機を目撃している。結局、躊躇した末購入はしなかったが結構美味しいらしい。便利な世の中になったもんだ。

コンビニでおでんを買うときの唯一の難関は、レジ付近が混んでいるときは注文をしづらい事。つい、後ろに人が並んでいると自分で時間を独占するのが申し訳なくて買うのを見送ってしまう。
おでん種を自由に選べない不自由さはあるが自販機での販売も悪くないのかもしれない。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:日記


映画 硫黄島からの手紙

先日の父親たちの星条旗」に続き、第2部目の「硫黄島からの手紙」を観てきた。
父親たちの星条旗」は都合良く戦争の宣伝、資金集めの材料にされてしまったアメリカの「英雄」達の話。それに対し、「硫黄島からの手紙」は、ほぼ戦地に赴くことイコール戦死することが決定付けられた日本軍の将校、兵士達の物語。

このクリント・イーストウッドの2部作を観たかったのには理由がある。
その大きな理由は日米両方の目から見た太平洋戦争(第二次世界大戦)を描こうとしたことだ。

今まで数多くの戦争映画を観てきた。
「痛快な大作戦の経過を描いたもの」、「戦場での戦士達の友情を描いたもの」、「兵隊に出された夫、子供の家族達の悲哀」、「お金をかけた大迫力映像」、「反戦映画」等々。確かに娯楽としては面白いものも多数ある。
だが、共通して言えるのは、ほぼ必ず「正義」の側と「悪」の側が存在し、その一方の目から捉えたストーリーになっていること。

戦争中起こった出来事の中には、確かに美しい話も存在するだろが、勿論そればかりではない。
「正義」の側から描かれた国のなかにも、利己的に戦争を利用した人もいれば、悪道を尽くした者もいる。逆に「悪」と描かれた国でも人道的に尽くした者もいれば、戦争行為そのものを憂いた人もいるだろう。

そもそも戦争そのものに「善」と「悪」があるかということも疑わしい。
互いに、その祖国、家族を守るために戦場に散っていった兵士達だ。それがアメリカであろうが、日本であろうがその気持ちに大きな差があるとも思えない。

1つの戦争を日米双方の目から見て、両方の戦士たちを比較出来るように描いたところにこの2部作の大きなこだわりがある。
一方の視点でのみ描かれた世界は真実を見誤らせてしまう可能性がある。

「戦争」とは、つまるところ話し合いで解決が叶わなかった人類達の努力不足を、力ずくで解決しようとしたものと考える。当然ながらその努力不足には数々の悲しい現実が付きまとうことになる。
今まで、「だいだらぼう」が観てきた戦争映画の中で、本気で戦争の本質らしきものを見せてくれた作品は、スタンリー・キューブリック監督の「フルメタル・ジャケット」くらいか?

最後に、この「硫黄島からの手紙」の感想。
渡辺謙さんの圧倒的な存在感を期待して観にいったのだが、その点ではちょっと残念だった。
硫黄島からの手紙」という題名から想像したものと実際の作品のストーリーもちょっと違和感が…。

しかしながら日本兵の目から見た太平洋戦争を、アメリカの映画会社、スタッフがこれほど公平に描いてくれたことに、先ず感謝したい。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


伊藤理佐の本 「やっちまったよ 一戸建て!!」

なぞなぞです。
「居間が3階で、1階があまってて、壁がナナメで2階のトイレがふきぬけ、なあに?」
答え: 伊藤理佐の家

伊藤理佐さんは漫画家だ。
おいピータン」で第29回(2005年度)講談社漫画賞、更には、「女いっぴき猫ふたり」などの作品で第10回(2006年度)手塚治虫文化賞を受賞している。
(それにしても手塚治虫文化賞って、たいしたもんだ。第9回にサイバラ(西原理恵子)さん、翌年に伊藤理佐さんの受賞とは!!肝が太いと感心する。個人的にはとても嬉しいことだが…)

この伊藤理佐さんが一戸建てを建てることになった。
独身で!いきおいで!一人用一軒家を!3階建てで!
当然スムーズに事が運ぶわけもなく、すったもんだの騒動となる。そのドタバタの様子をドキュメンタリーで漫画に書いたのがこの「やっちまったよ 一戸建て!!」(全2巻)だ。

人間誰しも「あぁ~、やっちまったぁ~」って思うことがあるけれども、7000万円規模で「やっちまったぁ~」をやっちまえる人ってそう多くはないだろう。

壁がナナメになっている造り、居間が最上階の3階、1階の空間の使い道が無くて困っている、それだけでも相当に???だが、2階の半分洗面所で占め、しかもトイレが大きく吹き抜けてるって一体…?。そもそも何でそんなことになったの?そして、無理に2階のトイレを覗こうとする不届き者は、命を落とすという。

不思議だらけだが、そうなった経過はこの「やっちまったよ 一戸建て!!」に全て書いてある。
爆笑の中にも、ためになる話もあり、なにより「マリッジブルー」ならぬ「一戸建てブルー」に悩んでいる方、是非読んでみては如何でしょう。この大いなる「やっちまった」を読んで自分の悩みはなんて些細な事だろうと慰めてくれるハズ…???


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌


ニンテンドーDS Liteが無い

「ニンテンドーDS Lite」がどこに行っても売っていない。
トイザらス、ヤマダ電機、コジマ電気、ケーズ電気、色々回ったが全て入荷待ちでしかもいつ入荷されるかも分からないという。

別に、自分でゲームをする訳ではないが、上の娘に、
「今年のクリスマスは、サンタさんに何をお願いするの?」
と聞いたところ、
「ニンテンドーDS!!」
と即座に答えられてしまった。
なんでも、クラスの友達が全員持っているので、自分も欲しいと言うことらしい。(あぁ、昔からお決まりの文句だなぁ。ずうぇったい、何人か持ってない子もいるはずだ)
遂に、ゲーム機をねだられる時が来てしまったか。

とは言え、もう頭の中が「ニンテンドーDS」一色になっている娘からなかなか別のものへの乗り換えも困難で、しょうがないのでゲーム機を買いに出かけたが、スタートが遅すぎた。

前述の通り、どこにいっても売り切れで無い。製造が追いつかないらしい。
改めて「ニンテンドーDS Lite」の人気のすごさを思い知った。

結果、量販店巡りを諦めて、パソコンいじり倒してネットショップでなんとか手に入れることが出来た。
つ、疲れた。

但し、娘にはサンタさんのプレゼントに対して条件を付けた。

「自分の身の回りの事がまだキチンと出来ていないのに、ゲーム機とかあったらそればっかりやって、もっと出来なくなるようでは困るでしょ! 先ず、部屋のお片づけとか、9時になったら寝るとか、お父さん達から言われなくても自分でちゃんと出来るようになったら、サンタさんに電話(どんなデンワじゃ!)で“ニンテンドーDS”お願いしてあげる」

娘の努力は始まったばかり。
サンタさんへのホットラインは無事つながるのか?
タイムリミットまでもうあまり余裕は無いよ~。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


腐っちゃうから…

今日、お客さんが家に来ていて暫く懇談した後、お帰りになった。

ふと気が付くとお客さん用にテーブルに出してあったお茶菓子、「チョコパイ」が1つ無くなっている。
あれ、さっきお客さん食べたかな?いや、確か見送りに行く前はあった筈だ、おかしいなと思った直後、はたと気が付き、子供部屋に足を運んだ。
案の定、そこには、チョコパイを片手に持った娘(幼稚園児)の姿が…。しかも1口だけかじった跡がしっかり残ってる。

「こぉら~、夕ご飯の前にお菓子食べちゃダメだって言ってるでしょ!何勝手に食べてんのっ!!」

悪事がばれて、不意に怒鳴られた娘、ビクッと肩を1回震わせておそるおそるこちらを覗くとバツが悪そうにこんな事を言った。

「だって、腐っちゃうといけないから…」

なんじゃぁ~、その言い訳は。
そもそも昨日買ってきたばかりのチョコパイがそんなに早く腐る訳なかろうがぁ!!


心の中でそう怒鳴ったが、しかし子供ながらに咄嗟に巧いこというもんだなぁとも思った。

落語家の「林家木久蔵」師匠が、そのまた師匠の「林家彦六」師匠に、

「師匠、なんで、もちにはカビが生えるんですか?」って聞いたところ、彦六師匠から、

「はやく、食っちまわねぇからだよぉ」って返されたと言うがそのようなものか?

何れにしても変なことで娘の成長を実感した。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


映画 父親たちの星条旗

映画「父親たちの星条旗」を観てきた。
この映画はご存じの通り、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島」2部作のうちの1部目。
どうしても映画館で、しかも2部目12/9から公開の「硫黄島からの手紙」を観る前に観ておきたかったのでなんとか間に合う形で実現出来た。
ちなみに1部目の「父親たちの星条旗」はアメリカ側の視点で2部目の「硫黄島からの手紙」は日本側からの視点で描かれているという。

ストーリーは、都合良く戦争の宣伝、資金集めの材料にされてしまったアメリカの「英雄」達の歩んだ人生。当然の事ながら戦争なんてきれい事ばかりではない。そういう理不尽な事、人々に翻弄されてしまった若者3人の姿が描かれている。映像は迫力があった。
脚本は個人的には良かったと思うが、つまらないって言う人も多いだろうなぁ。

まあ、どちらにしてもこれは2部両方とも観ないと何とも言えない。
殆どの日本の人は、2部目の「硫黄島からの手紙」の方に強く感情移入されるのかも知れない。1部だけを観て結論を出してしまうのは早計とも思う。
(興業収入の問題は別として)創った側でも2部両方を観てもらう事を望んでいるだろうし…。

父親たちの星条旗」、「硫黄島からの手紙」両方を鑑賞し終わったら、また、感想を書こうかなと思います。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。