だいだらぼうのつれづれぐさ
ようこそ!!だいだらぼうのページへ。本、映画、音楽、食べ物、子育て等々、「だいだらぼう」の気ままな日常を覗いてみて下さい。

プロフィール

だいだらぼう

Author:だいだらぼう
性別:男性
茨城県に生まれ、ご幼少時代を納豆浸けで過ごす。
最近まで埼玉でサラリーマンをしていたが、突如大暴走して会社を辞め、ただ今極貧生活を満喫中.。しくしく...。
現在、普通の貧乏に昇格するべくダラダラと奮闘中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 人気ブログランキング



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とある駅前での風景

数ヶ月前の事であるが、とてもほほえましいが、しかし同時にとても考えさせられる光景を眼にした。

埼玉県のとある駅前での出来事。駅構内より少し入った繁華街の道端で朝の通勤時間帯に、大人数の小学生がゴミ拾いをしていた。
おそらくその駅の近辺に立地されている小学校児童さんたちのボランティアだったのだろう。無邪気に、多少の無駄話などもしながら、一生懸命に道に落ちているゴミを拾ってくれているその風景は、道行くサラリーマンやOLの女性達の眼にも好意的なものに写ったに違いない。
だがしかし、子供達が金ばさみでつまみ上げてビニール袋に入れているゴミ屑達を見て、しばし愕然とした。
なぜならその多くは、と言うかその殆どがポイ捨てされたタバコの吸い殻であったり、ガムの丸めたギン紙であったりと、心ない「大人」と呼ばれる人間達が無造作にマナーを無視して行った事の産物であったからだ。
子供達は手分けして、時折これも情けないが「大人」の酔っ払いが造ったと思われる吐瀉物の跡を避け、道端を前に後ろに歩きながらその汚かった景観を浄めて行く。

「大人」が「子供」のしたミスに対して保護者的な立場で処置を代行するのであれば分からなくもないが、「大人」の行ったマナー違反に対して見ず知らずの子供達がその「大人」達の尻ぬぐいをしていた。この大きな矛盾を容易に理解出来ない。

新幹線が必ず止まるこの駅の東側は、パチンコ屋さんや飲み屋さんがひしめき、昼の間は割と通行人も多くはないが夜ともなると街が生き返ったかのように活発になる。居酒屋、割烹、キャバクラ、風俗と多種多様の店員さんたちが一日の仕事の終わった「大人」達に、「わが店で憩いを」と店前で呼び込みを行っている場所だ。夜、昼間ははもちろんの事だが、通常は朝、夕方でさえ小学生、中学生の姿を見かけることは少ない。捨てられたゴミ類の犯人達はハッキリしている。この児童達はゴミを拾いながらいったいどんなことを考えていたのだろう。

勿論、大多数の「大人」達はこの様なマナー違反を行う事無く良識ある行動の範囲で仕事のストレスを癒しているに違いないと思う。が、一部の「大人」達の愚行により軽蔑の眼差しが全ての「大人」に向けられるかも知れないと思うと悲しくなってくる。
子供達に「街を綺麗にしてくれて有り難う」という感謝の念と同時に「ごめんね、大人のためにゴミ拾いなんかさせて」という謝罪の念を持たずにいられない。

スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://daidarabou.blog79.fc2.com/tb.php/3-eaed6a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。