だいだらぼうのつれづれぐさ
ようこそ!!だいだらぼうのページへ。本、映画、音楽、食べ物、子育て等々、「だいだらぼう」の気ままな日常を覗いてみて下さい。

プロフィール

だいだらぼう

Author:だいだらぼう
性別:男性
茨城県に生まれ、ご幼少時代を納豆浸けで過ごす。
最近まで埼玉でサラリーマンをしていたが、突如大暴走して会社を辞め、ただ今極貧生活を満喫中.。しくしく...。
現在、普通の貧乏に昇格するべくダラダラと奮闘中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 人気ブログランキング



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鮭の滝登り

世の中には「天然ボケ」と言われる人達がいる。
芸能人なんかだと浅田美代子さんとか、西村知美さんとか、山口もえさんとか。
巷では良く、「あれは天然だ」とか「いや、あれは芸風で、わざとやってるんだ」とか言われていた。
が、だいだらぼうが思うに、彼女たちは本当に天然なんだと思う。
なぜなら、だいだらぼうの周りにもこのような愛すべき「天然ボケ」の方々がいたからだ。
今でも、あれは絶対に演技ではなかったと信じている。
以下はその武勇伝のひとつ。

会社の飲み会で数人で飲んでいたときのこと。
観光地の話題で盛り上がっていてふとした時に、滝の話題になった。
「今までこんな滝をみた」やら「この滝はきれいだった」やら雑談しているうち、話題は日本三名瀑(三瀑布)の話に。

同僚Aさん(以下Aさん):「三名爆ってなんだっけ」
天然ボケBさん(以下Bさん):「栃木の華厳の滝とぉ、茨城の袋田の滝とぉ、あとはぁ...???」
だいだらぼう(以下だいだ):「あと、和歌山の方の滝だよ」
Aさん:「あ、そうそう那智の滝だ」
Bさん:「やっぱり、三大って言うくらいだからすごいんですよねぇ」
Aさん:「そりゃすげぇよ。まっさかさまに上から落っこちてくるんだから」

そこで何を思ったかBさん、
Bさん:「でもぉ、シャケってすごいですよねぇ」

Aさん・だいだ:「..??..何で?..」

Bさん「だってぇ、シャケは卵生むために、ああいう滝、登っていくんでしょう?」
Aさん・だいだ:「...」
Aさん:「あのなぁ、100m以上あんだぜ、いくらなんだってあんなの昇れるわけねぇだろが」

だいだらぼうもAさんに激しく同意。鯉の滝登りというのは聞いたことがある。鮭だって多少の段差は登るだろう。でも100mは無理、絶対に無理。
鮭が「FRISK」食おうが、リゲイン飲もうが、ぜぇったいに無理!!

Bさんなおも抵抗。

Bさん:「でもTVで登ってるの見ましたぁ」

だから、それはせいぜい数mくらいだって..。

だいだらぼう、話の矛先を変えるために一言。
だいだ:「でも袋田の滝とかは冬になると滝の表面が凍るんですよ。よく登山やる人たちがピッケルもって凍った滝登ってます」
Aさん:「へぇ、袋田の滝って凍るんだ。」
だいだ:「ええ、あの辺りは特に冬冷えますから。表面がカチカチになるんです」

それを聞いて暫く考えていたBさんポツリと一言。

Bさん:「えぇ~、じゃあ、シャケは滝のどこ登って行ったらいいんですかぁ..?」

だ~から、鮭は袋田の滝も氷の上も登んないっつうの、何でそんなに鮭にこだわる..?良く聞けよ、人の話を。

でも彼女のいたって真剣な顔をみるとそれ以上のことは言えないのであった。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

 この方、女性だったのですね・・・。「天然ボケ」は、女性に多いのですね・・・。男性だと、TOKIOの長瀬君あたりでしょうか?私も天然だけど、浅田美代子さんの「金曜日って、何曜日?」には、負けますよ~!
 それと、リンクに追加していただいて、ありがとうございます!「ほんのり、はんなり」、恥ずかしいけど、うれしいです!!私も、だいだらぼうさんのブログを追加しますね~!これからも、よろしくお願いします!
【2007/02/10 07:13】 URL | bonyari #-[ 編集]

-bonyariさんへ-
「天然」の方は男性にも見かけますね。
こんなことを書きましたが私だって怪しいもんです。
ただ、女性の方の場合、女性独特のほわんとした優しい雰囲気が男性よりも天然ボケのイメージに合うのかも知れません。なんせ男は蛮カラですから..(笑)
それと、リンク追加の件、快いご返事ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。
【2007/02/10 22:04】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

だいだらぼうさんの周りにも「天然さん」がいるんですね~
実際イライラするって聞きますが・・・
楽しそうでいいなーと思うのは傍観者だからでしょうかi-179

リンクありがとうございます!

【2007/02/11 00:40】 URL | 由岐乃嬢 #-[ 編集]

-由岐乃嬢さんへ-
いえいえ、実際に楽しいです。
イライラすることは殆ど無かったですネェ。
良くあんな発想がでてくるなぁ、と。
スゲ~なぁ、と。(笑)

それと、リンクの件、こちらこそありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
【2007/02/11 06:52】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

いますよ・・・そんな天然キャラがっ。
しかもウチにっ(爆)。
子どもにも「普通のお母さんはそういうことしない・・・」とかって突っ込まれてます(苦笑)。
【2007/02/11 11:10】 URL | nabe-ken #-[ 編集]

-nabe-ken さんへ-
ユニークな奥様、いいじゃないですか。
nabe-kenさんの家庭の明るい笑い声が聞こえてくるようです。
きっといろんな面で潤滑剤になられてるんでしょうね。
【2007/02/12 09:14】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

リンクありがとうございます~!
うちの方へのコメントもありがとうございます。

天然ボケ・・・我が家には2人いますわ(汗
天然同士の会話って突っ込みどころ満載ですよね。
ちなみに、うちの天然は旦那と次男。。。
【2007/02/15 17:06】 URL | ETY #-[ 編集]

-ETYさんへ-
なにやら楽しそうなご家庭ですね。
天然の方同士の会話って脈絡が無い様でいて割と会話が繋がっていったりしますね。
本当に傍で聞いていても不思議なときがあります。
【2007/02/15 22:39】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://daidarabou.blog79.fc2.com/tb.php/44-c64c87ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。