だいだらぼうのつれづれぐさ
ようこそ!!だいだらぼうのページへ。本、映画、音楽、食べ物、子育て等々、「だいだらぼう」の気ままな日常を覗いてみて下さい。

プロフィール

だいだらぼう

Author:だいだらぼう
性別:男性
茨城県に生まれ、ご幼少時代を納豆浸けで過ごす。
最近まで埼玉でサラリーマンをしていたが、突如大暴走して会社を辞め、ただ今極貧生活を満喫中.。しくしく...。
現在、普通の貧乏に昇格するべくダラダラと奮闘中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 人気ブログランキング



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観梅

先日、水戸の偕楽園に観梅に行った。

ニョーボ殿のご母堂の希望で、孫たちを連れて梅を見に行こうという事になって今回の花見となった。
まだ、満開とはいかない状態だったのでお客さんの姿も多くも無く少なくも無く丁度いいくらい。

では、ちょっと優雅に、梅の写真などを...。(あんまり上手な写真ではないですが)

白梅


紅梅


しかし、だいだらぼうは元々は茨城生まれだけれど、よくよく考えてみても偕楽園に観梅に来た記憶は生まれてこのかた一度も無かったぞ。
多分、初めての梅見だ。

地元にいるといつでも行けるからと、なかなかご当地の観光地に足を運ばないというが、やっぱりそういうものなんだろうかなぁ..。


竹林


橋



ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

マイナスイオンの充満した写真ですネェ~。
家庭サービスとはいえ癒やされたのでは??

先日釣り場の近くの梅もほころんでいましたよ。
三寒四温と言いますが・・・自分が釣りに行く日に限って三寒の方なのは日頃の行いのせいでしょうか(爆)。
【2007/02/21 17:55】 URL | nabe-ken #-[ 編集]

-nabe-ken さんへー
梅のあの遠慮がちにポツポツと花をほころばせている様は、桜とはまた違った趣がありました。
たまにはこんな休日も良いですね。
ただ、あちこちに出店が出ていて、いか焼きやら、今川焼きやら、甘酒やらついつい誘惑に負けてしまいそうになりました。
やっぱり、花より団子なんですかねェ。(笑)
【2007/02/22 23:42】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

写真キレイですねぇ^^
バックの青空に白梅が映えますね。
梅は香りがたまりませんな。

地元の観光地は私もなかなか行きません。
いつでも行けるし~ってのが原因でしょうか?
【2007/02/23 11:38】 URL | ETY #-[ 編集]

優雅ですね~ もうそんな季節ですか
大阪の梅林は生駒山の麓か大阪城公園ですね
今年は行ってみようかな^^

地元民はなかなか観光地に行かないでしょ
ウチの相方は通天閣に上ったことがないそうです
【2007/02/24 00:34】 URL | 由岐乃嬢 #-[ 編集]

-ETYさんへ-
今年の冬はは暖かいため、例年よりも早めに梅が綻んでいるようです。

やっぱり、地元の観光地は行きませんか。
良く遠方から来た友人なんかに、「この辺の面白い観光地に連れてってくれ」と言われて困ることがあります。近いがゆえに良く知らないんですよねぇ..。(笑)
【2007/02/25 08:18】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

-由岐乃嬢さんへ-
たまには、優雅にエレガントに、「お花見」というのも良いかもしれません。
それにしても、昼間に行ったせいか、花見をしながらお酒を飲んでる方々は全くいませんでした。
昼と夜は違うんでしょうか?

それと、私も東京にかなり足を運んでいますが東京タワーに登ったことはありません。
外から見て景色として馴染んでしまっていて、それだけでもう満足してしまうのかも知れませんね。

【2007/02/25 09:07】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://daidarabou.blog79.fc2.com/tb.php/46-5420580b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。