だいだらぼうのつれづれぐさ
ようこそ!!だいだらぼうのページへ。本、映画、音楽、食べ物、子育て等々、「だいだらぼう」の気ままな日常を覗いてみて下さい。

プロフィール

だいだらぼう

Author:だいだらぼう
性別:男性
茨城県に生まれ、ご幼少時代を納豆浸けで過ごす。
最近まで埼玉でサラリーマンをしていたが、突如大暴走して会社を辞め、ただ今極貧生活を満喫中.。しくしく...。
現在、普通の貧乏に昇格するべくダラダラと奮闘中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

現在の閲覧者数:
無料カウンター ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 人気ブログランキング



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飛び出す恐竜

夕方、居間でせっせとパソコン打ちしていたときのこと。

子供部屋が騒がしくなったと思ったら、ドタドタとこちらに向かってやかましいほどの足音が近づいてきて、その直後、興奮した子供たちの声。

「お父さん、すごいよ。恐竜が飛び出してくる~。」

何かと思って見てみたら、それは今日、下の娘が幼稚園からもらってきたばかりの「よいこのがくしゅう」という本の5月号。表紙には「ようこそ、きょうりゅうのくにへ」の文字も見える。

娘たちがビックリしたのは、そのきょうりゅうのくにの特集ページにあった3D絵本。
赤と青のフィルムが右目、左目に互い違いに貼ったメガネで覗くとあ~ら、不思議、恐竜やら岩やら樹木やらがこちらに向かって飛び出して見える立体映像。

どれどれ、父さんにも見せてごらんと特性メガネをかけて見てみてビックリ。
これがとにかく良く出来ている。ありとあらゆる凹凸が目の前に迫ってくる感じだ。
トリケラトプスが、ティラノサウルスが本の空間狭しと走ってくる。
幼児向け雑誌にしとくのがもったいないくらいの迫力だ。

いや、ちょっと待てよ、「よいこのがくしゅう」?
もしやと思って出版社を確認してみたら、案の定、「学研」
思い起こせば、だいだらぼうも小さいころ、この学研の「学習」と「科学」という本を読んでいた記憶があるぞ。だいだらぼうは、「科学」のほうだったが...。

なにか懐かしい思い出に浸りつつも、「学研」スゲェなぁと改めて感心した。


ポチッとクリックしてください。感謝、感謝です
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

私が子供の頃は
教科書以外の本は漫画しか持ってなかったような気がします・・・・
学研ですか。なんにせよ
楽しんで学習できることは身につきますね
【2007/06/04 02:03】 URL | 由岐乃嬢 #-[ 編集]

 私は、「学習」を届けてもらってました~!「学研のおばさん」って、今でもいるのかな~?なつかしいな~!
【2007/06/04 07:57】 URL | bonyari #-[ 編集]

科学と学習・・・懐かしい(笑)。
あと、学研と言えば釣りトップって雑誌があって釣りを始めた頃に良く読みました。
もうずいぶん前に廃刊になりましたが・・・。

飛び出すと言えばこの前雑誌に付いていた飛び出す「ほしのあき」はすごかった(爆)。
【2007/06/04 19:49】 URL | nabe-ken #-[ 編集]

-由岐乃嬢さんへ-
私も子供のころ、漫画三昧の日々を過ごしてました。
少年誌は、割と種類があったんですよね。
友達と違う雑誌をお互いに貸し借りしながら小遣いを浮かせてた記憶があります。
【2007/06/05 01:17】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

-bonyariさんへ-
私の地区では小学校に学研のおばちゃんが来て、そこで「学習」、「科学」を買ってました。
bonyariさんの地区では、直接家まで届けてくれたんですね。
それにしても、この「学習」、「科学」は付録の教材にすごく力が入っていたことを覚えています。
今のおまけブームのハシリみたいなもんだったんでしょうか。
【2007/06/05 01:24】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]

-nabe-ken さんへ-
学研で釣り雑誌を出していたんですか。初めて知りました。
そういえば、学研ではありませんが、子供のころは釣り少年のバイブルともいえる漫画、「釣りキチ三平」とか連載されてました。たしか講談社だったと...。

飛び出す「ほしのあき」、見てませんがなんかすごそうですね。(笑)
【2007/06/05 01:33】 URL | だいだらぼう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://daidarabou.blog79.fc2.com/tb.php/63-dc57e548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。